【WordPressプラグイン】サイドバーにインスタグラムを簡単掲載 [ Social Feed Gallery(旧Instagram Feed Gallery) ]

Windowsプラグイン

こんにちは!Meowriosity Millmiです^^

今回は、操作が簡単で、ウィジェットでもショートコードでも使えるプラグイン [ Social Feed Gallery(旧Instagram Feed Gallery) ] のご案内。

インスタとの連携は「ボタンぽちっ」で完了。
設定画面は英語ですが、とても直感的なので「何となく~」で行けちゃいますww

ウィジェットも作られるので、サイドバーへのInstagram設置もらくちん^^

プラグインを使わず「画像一枚だけを埋め込み」という手もありますが、、、
Feedを載せるなら、やっぱりプラグインが一番きれいで簡単です^^。

[ Social Feed Gallery(旧Instagram Feed Gallery) ] の設定

1.インストールと有効化

Instagram関係は色々ありますが、こちらの 「Social Feed Gallery」をぽちっ。インストールして有効化します。

2.インスタグラムとの連携

上タブの Account を開き、インスタグラムと連携させます。

インスタグラムにログインした状態で、青のボタンをぽちっ。出てきたダイアログのボタンをぽちっ。
この2stepだけで トークンが取得され、連携完了です。簡単だ~\(^o^)/

他の項目は後から変更でもOK。

「 Feeds cache 」のリセットが 1時間ごとと結構短いので、頻繁にInstagram更新をする人以外は24時間以上にした方が良いでしょう^^

3.ウィジェット用表示設定

上タブの Feeds を開き、表示用の設定を行います。

アカウントの連携が終わっていれば「 User 」にセレクトボックスが出来ています。
もし、これがなければ Account で連携を確認してくださいね。

▼ この部分はこのままでOK

詳細設定にはいくつかの設定項目がありますが、、、
ここはウィジェット用なのでシンプルな設定にします。

チェックを入れたり、変更が必要なのは以下の6箇所のみ。

1.Limit 表示する画像の数
2.Columns 横の数
3.Images size サイドバーなので、正方形画像でスッキリまとまるようsmall(150x150)に
4.Images spacing 画像同士の隙間、サイドバーなら 5でOK
5.Instagram button インスタへのリンク 誘導したいならチェックを入れます
6.Instagram button text リンクボタンのテキスト。お好みで書き換えます

「Images popup」「Images mask」チェックを外しておきます。

設置してからボタン色などと併せて、後から調整するのがお勧めです^^

4.Social Feed Gallery ウィジェットの設定

ウィジェットを開くと 「Instagram Feed Gallery」というウィジェットが出来ています。

Instagram Gallery ⇒ Feed 
での設定が終了していれば、他のウィジェットと同様に「Instagram Feed Gallery」をサイドバーの好きな場所に置いて保存するだけ。

これで、サイドバーにインスタグラムが表示されます^^

コメント

ご意見ご感想お待ちしてます。

CAPTCHA


ありがとうございます。
コメントは承認後に掲載されます